プロフィール

亀井たくまプロフィール画像
氏名 亀井琢磨(かめいたくま)
出身地 千葉市
生年月日 1980年3月2日
血液型 B型(典型的なB型)
身長・体重 身長 178cm体重 68kg
趣味 音楽鑑賞
貧乏旅行、知らない街を旅すること
地図を眺めること。
好きな音楽 明治~昭和の懐メロ全般。
好きな歌手は灰田勝彦、東海林太郎、藤山一郎、岡林信康、浜田省吾など。
座右の銘 「順風は前進のために
逆風は起き上がるために」
「人生は後悔の繰り返しである」
家族 父、母、弟、愛猫2匹と暮らす。

議会での活動

  • 千葉市議会議員(中央区・2期目)
  • 保健消防委員会(保健福祉局・病院局・消防局所管)
  • 大都市制度・防災危機対策調査特別委員会(副委員長)
  • 保健所運営協議会委員

地域での活動

  • 千葉市スポーツ推進委員(院内小・椿森中地区)
  • 院内小学校スポーツ振興会理事・委員
  • 院内小学校学校施設開放委員
  • 千葉市青少年相談員
  • 椿森中学校青少年育成委員会理事・委員
  • 椿森3丁目町内会理事(公園管理担当)
  • 社会福祉協議会中央東地区部会障がい者福祉委員会委員
  • 千葉県行政書士会千葉支部幹事
  • 千葉駅北口を美しくする会役員
  • 千葉ライオンズクラブ役員
  • 千葉青年会議所所属
  • NPOスペシャルオリンピックス水泳ボランティア
  • NPO法人名曲慰問団役員
  • NPO法人東海林太郎顕彰会会員
  • 「ちば懐メロを歌い継ぐ会」代表

資格など

  • 行政書士
  • 社会福祉士
  • ホームヘルパー2級
  • 防災士
  • 愛玩動物飼養管理士
  • 認知症サポーター
  • 議員力検定2級、千葉検定3級

経歴

1980年 0歳 3月2日、千葉市にて出生。日曜の「笑点」の時間に産まれました。
(予定日は2月29日だったとか・・・・)
1984年 4歳 作草部幼稚園入園。泣いてばかりの弱虫だったそうです・・・
(記憶にございません)
1987年 7歳 千葉市立都賀小学校入学。
(1・2年仲田先生、3・4年志村先生、5・6年武半先生にお世話になりました)
管楽器クラブ、児童会などで活動しました。
ボーイスカウト千葉14団に所属し、活動しました。
1992年 12歳
千葉市立都賀小学校卒業。千葉市立椿森中学校入学。
在学中、生徒会役員(副会長)で活動しました。
14歳の時、「頑張った人が報われる世の中にしたい」と政治の世界を志しました。
吹奏楽部に所属し、ユーホニウムを吹いていました。
中2の時に、「男子でピアノを弾けたら、かっこいいんじゃないか」と勘違いして、一念発起し、ピアノを独学で練習し、合唱コンクールで伴奏を務める。(ただし、演奏はどうしようもないグダグダでした汗)
1995年 15歳
千葉市立椿森中学校卒業。千葉市立千葉高校(市立千葉)入学。
吹奏楽部に所属し、副部長・指揮者などを務めました。
在学中「学歴社会は良くない」とか言い始め、受験勉強をすることが悪だと思い、受験勉強は一切しませんでした。(その結果、ことごとく不合格に)数学で0点を取りました(笑)
1998年 18歳
千葉市立千葉高校卒業。
1年間の代々木ゼミナールでの浪人生活中に、
勉強そっちのけで政治の世界に飛び込んでしまいました。
18歳なのに、参議院選挙に没頭し、危うく人生が終わるとこでした。笑
1999年 19歳
早稲田大学政治経済学部入学。
代々木ゼミナール津田沼校で進学相談員として以後7年間勤務。
在学中は、首都圏を中心に各種選挙の手伝いで東奔西走。
あまり学校に行っていなかったため、学内では同期の友達が2人しかいませんでした(涙笑)
2003年 23歳
早稲田大学政治経済学部卒業。
9月、早稲田大学大学院公共経営研究科入学。
大学院時代に、「世の中にはこんなにものすごい頭の良い人たちがいるんだ!」とガツーンと衝撃を受けました(笑)
2005年 25歳
8月、総選挙(千葉2区)へ出馬要請されるも、立候補辞退。
9月、早稲田大学大学院公共経営研究科修了。
卒論は「国会議員の世襲、首長の多選の禁止・制限について」
12月、千葉市政の改革にむけ、中央区を中心に活動を開始。
2006年 26歳
1年間パワフルに奮闘。駅立ち毎日。東奔西走。
2007年 27歳
4月8日、千葉市議会議員選挙(中央区)にて3454票を戴くも、わずか21票差(次点)で落選。路頭に迷う。
北野国際行政書士事務所、進学塾京葉学院などに勤務。
お茶汲みから掃除、ゴミ出し、金魚のお世話まで何でもやりました。
2008年 28歳
再起を目指して、修行。精進。つらい時期でしたが、多くの方に励ましていただき、がんばれました。
2009年 29歳
5月、市民団体から千葉市長選挙への出馬要請を受けました。
市政刷新のため「勝てる候補の擁立」という理由で辞退しました。
(その後、鶴岡市長逮捕により、情勢が一気に変化しました)
95歳の祖父の介護の必要から、ホームヘルパー2級取得。
行政書士試験合格。
2010年 30歳
行政書士事務所開業。議員検定2級合格。
スペシャルオリンピックス水泳コーチ。
千葉市体育指導委員。
院内小地区社会体育振興会委員。
椿森中学校青少年育成委員会委員。
椿森3丁目13組組長。
2011年 31歳
4月10日、「しがらみのない政治」「お金のかからない選挙」「常識破りの選挙」「NO選挙カー」を掲げ、5622票で初当選。
毎回の議会で質問することを目標に、日々、自然体で活動中です。
2012年 32歳
議会での質問を毎回行い、皆様の声を届けています。
「一所懸命」を胸に、さまざまな地域活動のお手伝いから、学ばせていただいています。
2013年 33歳
大きなことはできないけれど、市民の皆さんの声を聞き、行政の職員の方々と真摯にお話させていただき、より良い市政をつくっていきたいと考えています。
2014年 34歳
椿森5丁目西町会の自治会長(任期1年)に。自治会活動を通じて、より良い地域づくりのために、なにが大切なのかということを肌で学びました。
2015年 35歳
4月12日 千葉市議選で5,286票を賜り、再選。